ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間が、ゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログです。

『2017夏のぶらり旅① 山形』【蕎麦処 三な花】がうまい!けど...感想が下手な自分に気付く

f:id:mikujin2198:20170815081524j:image
目を覚ますと、知らない部屋にいた。

ちょっとだけボーっとしてから気付く。

あ、そうだ山形市の満喫にいたんだっけ。

山形へ

 昨日、2017/8/14(月)

突然思い立ち、車でフラッと山形へ。

 山形市は約10年程前に、2年間仕事で住んでいたので、たまに無性に来たくなる。

自分の中では第二の故郷だ。

もしかしたら、気持ちをリセットしたくなったのかもしれない。

 

仙台市より約 1時間30分車を走らせた。

来たのは7年振りくらいかな?

山形県に入ると信号機が縦型に変わる。

 
f:id:mikujin2198:20170815082721j:image
 

 雪国では雪の重みで壊れないよう、信号機が縦になっているのを思い出した。

 

ぬおぉ、来たんだな、山形に。

 変なところで興奮。

 

蕎麦処 三な花

お昼も近かったので店を探す。

そうだ、山形と言えば蕎麦だ。

あぁ、蕎麦が食べたいたい。

食べたいです蕎麦が。

 

そして行ったのが、『蕎麦処 三な花』


f:id:mikujin2198:20170815083602j:image

 

最初『三』が『き』に見えてました。

ごめんなさい。

 

メニューを見るといろいろな蕎麦が並ぶ。

優柔不断なオレは、あれでもないこれでもないと散々迷った末に『天ざる』を選んだ。

 
f:id:mikujin2198:20170815083854j:image

ぐあぁ、やばいうまそう。

蕎麦、大好き。

そして実食。

 

めちゃくちゃうまいっ。

あぁ、もう、うまいとしか言いようがない。

それ以外の言葉が見当たらない。

とにかく、うまいっ。

グルメレポートに向いてないな…。

 

スポンサーリンク

 

 

夜景を見に行く

大満足でお店を出た後は、今日のメインステージへ向かう。

 

実は山形へ来たら行こうと決めていた場所があるんです。

それは『西蔵王公園 展望広場』。

 

夜景がキレイなことで有名なのだが、昼間に行っても見晴らしがよくて、気分転換にはもってこいの場所なのです。

 

三な花から車で山道を走らせること約20分。

やってきました西蔵王公園展望広場

 
f:id:mikujin2198:20170815084933j:image

 

う~ん、天気は曇りでちょっと微妙だけど、 展望広場からの光景を見てビックリ。

 


f:id:mikujin2198:20170815085223j:image

 

うわぁ、いい景色。

 三な花から車でほんの20分程で、こんなに高いところまで来てたのか。

山形、いい。

 

ひとしきり景色を満喫した後は、公園の駐車場でひと休み。

昨日あまり寝れてなかったので、夜まで少し寝ることにした。

 
f:id:mikujin2198:20170815085638j:image

 

少し雨が降ってきたけど、まぁ大丈夫。

山の天気は変わりやすいかんね。

 

…目を覚ますと辺りは暗くなっていた。

時間を見ると19時過ぎ。

うーん、なんてうまい具体に寝たんだ自分。

 

そして再び展望広場へ。

 

うわわわわ。
f:id:mikujin2198:20170815085949j:image

 

 ほわぁ。
f:id:mikujin2198:20170815090051j:image

 

あわわわわ。

f:id:mikujin2198:20170815090115j:image

 綺麗すぎる夜景。

そして雑すぎる感想。

もうね、言葉にならないよこの夜景。

 

人生という名の荒波に揉まれる毎日。

いろいろ嫌なことや悩むこともある。

でもこんなの見せられたら、ふっ飛んだ。

 

夜に浮かぶ小さな光のひとつひとつ。

自分も普段はその中のひとつ。

少し距離を置いてみたら、あんなに小さい。

もうここからじゃ見えないよ自分の小さい悩みなんて。

 

なんかうまく言えないけど、夜景を見てそんな感じがした。

 

また数日したらあの小さい中に戻るんだろうなぁ。

でも、たまに距離を置いて離れて見るのも悪くないかな。

 

来てよかった。

 

夜景を見て大満足した後は、車で近くの日帰り温泉に入り、満喫で寝ることにした。

さて、明日はどうしよう。

 

続きはこちら↓

『2017夏のぶらり旅② 山形~秋田』【加茂水族館】と【鳥海山】はいいところ。そして仙人の食べ物の中へ - ミクジログ