ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間が、ゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログです。

【Switch版ドラクエビルダーズ日記4】本格的な戦闘があるだと!?そして新たな町の仲間

f:id:mikujin2198:20180305232828j:plain

どうも!

髪が伸びてきて、いよいよがんばれゴエモンに近付いてきたミクジンです。

前回は『ツボ』でレベルアップしたところまで書きました。

前回はこちら↓

www.mikujin2198.com

 

つづきをやっていきます。 

依頼よりも口臭が気になる

おっさん(ロロンド)の依頼を2つもこなし、そろそろピリンにかまってほしいなーと思っていたら、またもや喋り出すおっさん。


f:id:mikujin2198:20180307081900j:image

とりあえず近いよ…。

なにやら耳の上あたりに、剣が交差しているマークの吹き出しが出てる。

なんだあれは?


f:id:mikujin2198:20180307082231j:image

くさっ!口くさっ!

え?魔物?

どうやらまだまだ廃墟なこの町に、なぜかモンスターが襲ってくる様子。

『こんぼう』『きずぐすり』を用意して、モンスターを撃退してくださいとのことだけど…急だな!


f:id:mikujin2198:20180308070543j:image

早くも出てくる選択肢。

まぁでも『こんぼう』も『きずぐすり』も大量に持ってるし、ちょっとやってみるか。


f:id:mikujin2198:20180308070912j:image

精霊ルビスよりアナウンスが。

これがはじめての本格的な戦い?

このゲーム、本格的な戦いあんのか!

 

まさかの本格的な戦い

会話が終わったとたんに、ファミコン時代のエンカウントを思わせるエフェクトとともに音楽が一変。

『すべての敵を倒せ』

の文字とともに、町には大量のがいこつけんしが出現。


f:id:mikujin2198:20180308071502j:image

急な展開についていけてないオレと、その横で勇敢にも戦っているおっさん。

口くさいとか言ってごめん!


f:id:mikujin2198:20180308071706j:image

大量の敵。

しかばね…じゃなくて、がいこつけんしばかりが次々と襲ってくるけど、やってみると意外といけそうな雰囲気。

本格的な戦闘まであるとはおもしろいなぁ。

うなれオレのこんぼう!


f:id:mikujin2198:20180308072137j:image

なんだか楽しくなってきて、がむしゃらに攻撃していたら敵が全滅。

よっしゃ、撃退じゃあ!


f:id:mikujin2198:20180308072755j:image

精霊ルビスよりお話が。

これからは定期的にモンスターが襲ってくるようになるのか…、でも物を作るだけだと思ってたのに戦いもあるのはすごく楽しい。


f:id:mikujin2198:20180308072948j:image

精霊ルビスから謎のアイテム、『青の石板』をもらったけど、今のところ使い道は不明。

「この世界での自分の役目は終わりました」

という話があり、これからは本格的に仲間たちだけで協力して町を再興していくことに。


f:id:mikujin2198:20180308073157j:image

戦闘中どこにいたのか分からないピリンがいつの間にか現れて、とてつもない笑顔と拍手で褒めちぎる。

さすが褒め殺しのピリンや。


f:id:mikujin2198:20180308073514j:image

ちなみに倒した敵から1つだけ、『骨』を取っていたんだけどなんに使うんだ!?

説明がおもしろい。

『へんじがないただのしかばねとなったホネ』

10ポイントって書いてるってことは、まさか…町に置いてもいいのか!?

 

スポンサーリンク

 

 

新たな町の仲間

しかばねにクスッとなっていたら、町に知らない人がいることに気付きました。

いつ来た!?


f:id:mikujin2198:20180308074759j:image

名前は『ロッシ』

「この世界自分のことで精一杯だから馴れ合うなんてバカみたい」

そんなことを言ってるわりに、

「疲れたから町にいさせてもらう」

とか言い出しやがる。

なんてずうずうしいやつ…!

おめーの名前は『ズウズウッシ』でじゅうぶんだよ!

寝床はないと思え!

 

しかばねとともに

戦闘で消費した『きずぐすり』の素材を集めていると夜になったので、眠ろうと部屋に戻ると…。


f:id:mikujin2198:20180308080358j:image

おおおおおい!

オレの寝床は!?

ズウズウッシてめぇシレッとそこに寝てるんじゃねーよこらああああああ!


f:id:mikujin2198:20180308080601j:image

おらああああああ!

頭にきたので、ズウズウッシのよこに『しかばね』を置く。

てめぇはしかばねとともに眠れ!

寝床増やさないとなぁ…くそっ!

 

旅のとびらを作る

ズウズウッシへの怒りからか眠れない夜を過ごし、朝になっておっさんへ話しかけると『青の石板』についてのお話が。


f:id:mikujin2198:20180308081627j:image

『青の石板』で『旅のとびら』が作れる?

『旅のとびら』を使うと、自分のほしいものがある場所に行けるとのこと。

ほほう、便利そう。


f:id:mikujin2198:20180308081855j:image

すぐさまレシピを思い付く主人公。

それでは作ってみますか。


f:id:mikujin2198:20180308082142j:image

なんて簡単な材料…。

素材もあるのでパパッと作る。

 

f:id:mikujin2198:20180308082425j:image

新たな土地に行けるのか!

おっさんの話では、『旅のとびら』を使って行ける新たな土地には、新たな材料もあるので、作れるものも増えるみたい。

ますますおもしろくなってきたでぇ!

 

新たな土地へ

作った『旅のとびら』は地面に置くと使えるそうなので、さっそく置いてみることに。


f:id:mikujin2198:20180308083024j:image

ええええ!?

置いた瞬間にわらわらと集まってきて、ガッツポーズで誉めちぎる町の住人たち。

なんなのこの町…。

ズウズウッシもさりげなく褒めてきてる。

あれ?ズウズウッシいいやつ?

『しかばね』をズウズウッシの寝床に置いた自分にちょっと、ちょっとだけ罪悪感を感じた。

ちょっとだけね。


f:id:mikujin2198:20180308083544j:image

そしておっさんから新たな依頼が。

ビルダーの証ともいえる『おおきづち』の作り方を調べてきてほしいとのこと。

それがあれば、かたい木や岩もくだいて素材にできるらしい。

おお、それなら石の壁で手が出せなかった『寝室』も作り直せる!


f:id:mikujin2198:20180308083950j:image

どうでもいいけど、左上の人たちがずっとガッツポーズしてるのが気になる…。

モンスターの『おおきづち』に『おおきづち』の作り方を教われだと?

あいつら自作のおおきづち持ってたのか!

職人さんだったとは知らなかった。

それでは新たな土地へ旅立ちますか!

 

次回へつづく。

 

つづきはこちら↓

www.mikujin2198.com