ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間がゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログ。黄色い生き物はキリンです。

【Switch版ドラクエビルダーズ日記20】ゴーレム戦とメルキド編をやった感想

スポンサーリンク

f:id:mikujin2198:20180305232828j:plain

どうも!

寝ぐせのなおらないミクジンです。

前回はゴーレムの配下とのバトルを3回ぶっ続けでやったところまで書きました。

いよいよゴーレムとのバトルです!

前回はこちら↓

www.mikujin2198.com

一応見る前の注意点ですが、登場キャラの一部にオレが付けたあだ名で呼んでいる人がいますので「あれ?」と思っても気にしないでくださいすいません。

※『ロッシ』→『ズウズウッシ』など

ではつづきをやっていきます。

おっさんの告白とアドバイス

ゴーレムの配下との戦いを終えると、今度はおっさんから話があった。

 

f:id:mikujin2198:20180324224019j:image

否定していたけど、ゴーレムがこの地を支配する魔物の親玉だと分かっていた。かつての守り神が人を滅ぼしたなどと認めたくなかった、と言うおっさん。


f:id:mikujin2198:20180324224810j:image

自分のことを間違っていたと言うおっさん。

ズウズウッシのことを酷く言ってたけど、本当は認めたくなかっただけなんだな。

とうとうゴーレムとの最後の戦い。

負けるわけにはいかない。


f:id:mikujin2198:20180324224256j:image

おっさんからアドバイスが。

『まほうの玉』『メルキドシールド』をたくさん用意しておけだと!?

 『まほうの玉』はたくさん持ってるけど『メルキドシールド』はひとつしか持ってないな。

…まぁ大丈夫だろ!

やってやるぜ!

 

ゴーレムとの戦い!

f:id:mikujin2198:20180325162850j:image

地ひびきとともに町が闇に包まれ、音楽がドラクエⅣの戦闘の曲に変わる。

ついに現れるのか…!

 

f:id:mikujin2198:20180324225233j:image

でけぇ!

ついに現れたゴーレム。

とてもでかい…でもこっちには『まほうの玉』という恐ろしい武器がある!

負けてられるか!


f:id:mikujin2198:20180325163150j:image

拠点を壊そうとしているだと!?

何やら力を溜めはじめるゴーレム。

どうすればいいんだこれは。


f:id:mikujin2198:20180325030320j:image

ええええええ!?

岩をぶん投げて町を破壊していくゴーレム。

あれどうしろっての!?

と思ったところで、画面の右下にメッセージが出ていることに気付く。

『メルキドシールドで岩を防げ! 0/3』

 そういうことかぁぁ!

 

①メルキドシールドで岩を3回防ぐ

力を溜めているゴーレムの前にメルキドシールドを設置し、自分はシールドのうしろに待機してみる。

 

f:id:mikujin2198:20180325162414j:image

防げたああああ!

これで岩を防げるみたい。

ゴーレムは岩を投げたあとにジャンプして移動し、また岩を投げてくるので、こちらも岩を防いだあとはAボタンでメルキドシールドをはずし、ゴーレムを追いかける。


f:id:mikujin2198:20180325163839j:image

はい防いだああああ!

フフフ…これ以上壊させてたまるか!

さぁ次ぃ!


f:id:mikujin2198:20180325164030j:image

ふはははははは!

3回目も防ぐことに成功!

メルキドシールドつえぇ!

 

②メルキドシールドのうしろに隠れる

f:id:mikujin2198:20180325164227j:image

3回目の岩を防ぐと、ゴーレムが怒ってまた力を溜めはじめる。

よく見ると右下のメッセージも変わる。

『メルキドシールドの裏にかくれろ!』

今度はそのまま隠れればいいのか!


f:id:mikujin2198:20180325164447j:image

こええええ!

回転しながら突進してくるゴーレム。

メルキドシールド様々や…。

 

③ゴーレムの足に『まほうの玉』を使う

f:id:mikujin2198:20180325164758j:image

回転が終わると目を回してふらつくゴーレム。

右下のメッセージもここで変化。

『ゴーレムの足にまほうの玉を使え!』

親切に教えてくれてありがとう!


f:id:mikujin2198:20180325165310j:image

ふはははははは!

素早く足元に『まほうの玉』置いて爆破。

 

④ゴーレムの下で『まほうの玉』を使う

f:id:mikujin2198:20180325165633j:image

爆破でひざをついて動かないゴーレム。

するとまたメッセージが変化。

『ゴーレムの下でまほうの玉を使え!』


f:id:mikujin2198:20180325170045j:image

ゴーレムの下に『まほうの玉』を置いて爆破すると、初めてゴーレムにダメージが!

なるほど!

 

⑤おおきづち3体を倒す

f:id:mikujin2198:20180325170239j:image
f:id:mikujin2198:20180325170256j:image

少しするとゴーレムが体勢を立て直し、おおきづち3体を呼び出す!


f:id:mikujin2198:20180325170623j:image

おおきづちと戦っている間、ゴーレムは町の周りをジャンプ移動していて、あまりこちらには攻撃してこないみたい。


f:id:mikujin2198:20180325170839j:image

でもたまに仕掛けてくるジャンプ攻撃。

こわっ!

ゴーレムが力を溜めはじめたらジャンプ攻撃の合図みたいなので注意!

 

しかしおっさんはたくさん用意しろと言ってたけど、『メルキドシールド』はひとつあればじゅうぶんかも。

しくじると町が壊れるけど…。

 

スポンサーリンク

 

 

①~④を繰り返す

おおきづち3体を倒すと、ゴーレムが再び町に岩を投げつけてくるので対処。


f:id:mikujin2198:20180325172052j:image

またもや岩を3回防ぎ…。


f:id:mikujin2198:20180325172246j:image

大回転ゴーレムを、メルキドシールドのうしろで怯えながら防御。


f:id:mikujin2198:20180325172731j:image

目を回したところで『まほうの玉』を足元に置いて爆破。


f:id:mikujin2198:20180325172913j:image

ひざをついたところでもう一度『まほうの玉』をゴーレムの下に置いて爆破…これで体力の2/3を削った!

もうちょい!

 

おおきづち5体を倒す

f:id:mikujin2198:20180325173404j:image

ゴーレムが起き上がってまたもやおおきづちを呼び出す。


f:id:mikujin2198:20180325173438j:image

かわいい…!

…じゃなくて今度は5体か!


f:id:mikujin2198:20180325173843j:image

おおきづち5体と戦ってる間、やはりジャンプ移動を繰り返すゴーレム。


f:id:mikujin2198:20180325174201j:image

溜めはじめるとこちらにジャンプ攻撃を仕掛けてくるのでサッと避ける。

お前の行動は見切った!


f:id:mikujin2198:20180325174423j:image

そしておおきづち5体を撃破!

 

ゴーレムにとどめをさす

f:id:mikujin2198:20180325174634j:image

え?

おおきづち5体を倒すと、怒りで暴走をはじめるゴーレム。なにしてくるんだ…。


f:id:mikujin2198:20180325174825j:image

ぎゃあああああ

大回転で迫ってきたので思わずびびって逃げ出してしまうオレ。

ほんとはここは『メルキドシールド』を使って防げばいいんだろうな…。


f:id:mikujin2198:20180325181136j:image

それでも逃げているうちに目を回してしまうゴーレムさん。ラッキー!


f:id:mikujin2198:20180325181316j:image
f:id:mikujin2198:20180325181702j:image

足を爆破!


f:id:mikujin2198:20180325181727j:image
f:id:mikujin2198:20180325181740j:image

ひざをついたところでもういっちょ爆破!

 
f:id:mikujin2198:20180325181819j:image
そしてついにゴーレムを撃破!

『まほうの玉』という名の爆弾恐るべし…。

そしてそれを作った人間恐るべし…。


f:id:mikujin2198:20180325182053j:image

ゴーレムから『さびたメダル』を入手。


f:id:mikujin2198:20180325182230j:image

そして『いにしえのメダル』を思い付く。

魔物に封じられし大地に光を与えるアイテムか…これでメルキドに光が戻ってくるんだな。

 

スポンサーリンク

 

 

メルキドに光が戻る

f:id:mikujin2198:20180325182710j:image

町へ戻るとみんなが拍手で出迎えてくれる。


f:id:mikujin2198:20180325182938j:image

おっさんから、『さびたメダル』を『神鉄炉』で修復して『いにしえのメダル』にして使えば光が戻るという話が。


f:id:mikujin2198:20180325183246j:image

材料が足りたのでさっそく作成。


f:id:mikujin2198:20180325183442j:image

希望のはたの上に掲げればいいんだな。

分かった!

言われた通り、セーブポイントでもある『希望のはた』の前で『いにしえのメダル』を使ってみた。

 
f:id:mikujin2198:20180325184032j:image
f:id:mikujin2198:20180325184042j:image
f:id:mikujin2198:20180325184055j:image
f:id:mikujin2198:20180325184107j:image

メルキドに光が戻った!


f:id:mikujin2198:20180325184621j:image

みんなと喜んでいると、久しぶりに精霊ルビスの声が聞こえてきた。

これでこの地は竜王の悪しき力から解放され、人々はみずからの力で発展していくことでしょう。

しかし…忘れてはなりません…。

この世界にはあなたの助けを待つ人が数多くいることを…。

そうか、そろそろ次の土地に行くのかな。

ちょっと寂しいなぁ。

 

新たな土地へ

夜には盛大な宴が開かれ、町のみんなは大いに盛り上がった。

そして夜が明けると…。


f:id:mikujin2198:20180325185219j:image

東の岩山の奥に光がふりそそぐのを見た、と言うおっさん。

「気になるのなら行ってみてもいいけど、無理に行かなくてもよいのだぞ。おぬしの好きなようにするがよい!」

なんだか煮え切らないおっさんだなぁ。

とりあえず行ってみるか!


f:id:mikujin2198:20180325185737j:image

『あたりをみわたす』で見てみると、目的地はどうやら南東の方角。


f:id:mikujin2198:20180325190021j:image

しばらく南東へ進むと木々の間から光が出ているのを発見する。

なんだろうあれは。


f:id:mikujin2198:20180325190225j:image

目の前まで来ると精霊ルビスから話が。

その光は次なる地へとあなたを運ぶ光のとびらです。

この地で得た力も学んだことも、あたらしくめざめる地では通用しないでしょう。

もしひとたび、その光のとびらをくぐればあなたはすべてを失うことになるのです。

しかし、ミクジンよ…。

それでもこの世界の闇を払いたいと願うなら、光の渦の中に飛び込むのです。

すべては精霊の導きのままに…。

ええええええ。

通用したいです。

みんなと離れるのは寂しいなぁ。

でも…仕方ないよな。


f:id:mikujin2198:20180325190719j:image

オレは新たな地へと旅立つことにした。

…と、そこへ。


f:id:mikujin2198:20180325191752j:image

突然現れて、町にとどまってくれないか、と言いかけてやめるおっさん。

ピリンからどうしても渡してくれと頼まれていたものがあるらしい。

一体なんだろう?

次の地で分かるのかな?


f:id:mikujin2198:20180325191925j:image

最後に笑って別れようとするも、結局泣いてしまうおっさん。

うぅ…なんていいやつなんだ。

またそのうち会おうね。

いってきます!

 

メルキド編を遊んでみた感想と今後の更新について

メルキド編はこれでクリアとなりました。

最初はピリンと目を合わせることもできませんでしたが、やっているうちに登場キャラクターに愛着がわいてきて、最後、次の地へ旅立つ時にはちょっと寂しくなっちゃいました。

ただの『マイクラのドラクエバージョン』と思ってたけど、全然違います。ストーリーがあって、ものを作ることに意味がある。

何かを作るたびに町のみんながこれでもかというくらいに喜んで、褒めてくれて、みんなのためにさらに良いものを作りたくなる。そしてしっかりドラクエなところがとてもとっつきやすくておもしろい作品です。

おかげで【マイクラ】も好きだけど、【ドラクエビルダーズ】も大好きになりました。

次はどんな冒険が待ってるのか楽しみです。

 

ドラクエビルダーズは今後も更新していきますが、今までのようにストーリーを追いながら書く『日記』ではなく、プレイしながら書きたくなったものを書く、というスタイルで更新したいと思います。日記のような攻略のような感じで楽しく書いていきたいと思ってます。

日記の最初にもこの予定は書きましたが、ここまでの日記でおもしろさは伝えられたかなぁと思ったのも理由です。もしかして万が一楽しみにしててくれた方には本当に申し訳ないですけども…いたら嬉しいなぁ。

なので日記としての更新はここまでですが、ドラクエビルダーズはこれからも更新しますのでよろしくお願いします。

最後に、日記を最後まで読んでくれたみなさま、本当にありがとうございました!