ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間がゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログ。黄色い生き物はキリンです。

【Switch版スカイリム日記15】リフテン『ならず者の愚行』①ファイアブランド・ワインを盗むまで

スポンサーリンク

f:id:mikujin2198:20180416091442j:image

寝ぐせのなおらないミクジンです。

前回は髪の毛がどこにいったのか気になりながらも、リフテンの『湿ったスピリッツ』をクリアしたところまで書きました。

 

前回はこちら↓

www.mikujin2198.com

最初から読みたい方はこちら↓

【Switch版スカイリム日記】予備知識のない人間がスカイリムはじめました - ミクジログ

 

では続きをやっていきます。

※ブログ内の画像や動画にかなりグロテスクな表現が含まれている場合があります。

 

スポンサーリンク

 

 

メルセル・フレイと話す

f:id:mikujin2198:20180517203337j:image

『湿ったスピリッツ』が終わったと同時に始まったのは『ならず者の愚行』というクエスト。

どうやら盗賊ギルドに敵対する謎の者を突き止めるのが目的のようです。

そんなわけで、まずはメルセル・フレイさんとやらに話を聞きにいきます。

メルセルって誰だっけ。

 

f:id:mikujin2198:20180517204014j:imageこいつか...。

確か盗賊ギルドのリーダー的存在で、嫌味なやつだったような気がする。

 

f:id:mikujin2198:20180517204541j:image

メルセルの話では、盗賊ギルドに敵対している謎の者はガラム・エイという人物の可能性があるそうです。

オレのこれからの任務はガラム・エイと話すこと。話す任務多いな...盗賊って盗むのが仕事じゃないんかい!

 

f:id:mikujin2198:20180517205001j:image

ブリニョルフにも話を聞いてみると、ガラム・エイはアルゴニアンらしいです。つまり、オレと同じトカゲの種族。

仲間を疑いたくはないが、ブリニョルフの話だとあんまりいいやつじゃなさそうな雰囲気。

もしかしてアレな時は、仕方ないので容赦なく殺っちゃうことも覚悟しておかないとなっ!

 

お馬さんに乗る

f:id:mikujin2198:20180517205647j:imageどこやねんここ...

ガラム・エイがどこにいるのかマップを開いて確認してみたら、リフテンからだいぶ北西の方角にあるソリチュードという町にいるらしい。

...遠いなっ!

よし、リフテンの馬屋から馬車でサクッとソリチュードとやらに向かうことにしよう。

 

f:id:mikujin2198:20180517211751j:imageえ...?

リフテンの馬屋に着いて、お馬さんがかわいいので近付いてみたら...『乗る』という選択肢が出てきて戸惑いました。

 

f:id:mikujin2198:20180517211946j:imageえ...?

気が付けば乗ってました。

『乗る』が赤文字ではなかったので、お馬さんに乗っても犯罪行為にはならないんじゃないかと思ったのです。

乗ってみた結果、大丈夫そうですウフフ。

 

f:id:mikujin2198:20180517212549j:imageウフフ。

 

f:id:mikujin2198:20180517212611j:imageフフッ。

初めてのお馬さんに大興奮です。

ソリチュードまでめちゃくちゃ遠いにも関わらず、もうこのままお馬さんで行く気まんまん。

山道だろうがお馬さんならなんのその。

楽しすぎるっ!

...ところが。

 

 

 

 

f:id:mikujin2198:20180517214551j:image

f:id:mikujin2198:20180517214604j:image

調子に乗りすぎたのか突然落馬し、崖から20秒以上も落ち続けて死亡するトカゲ。ほんとにお馬さんごめんなさい、以後気を付けます。

 

スポンサーリンク

 

 

ガラム・エイと話す

f:id:mikujin2198:20180517224849j:image

途中でまぁいろいろあり、お馬さんとお別れしながらもやっとこさ目的地ソリチュードに到着。

ガラム・エイはどうやらウィンキング・スキーヴァーという場所の中にいるようです。

いやぁ、長すぎる旅でございました。

 

f:id:mikujin2198:20180517225259j:imageパン食ってる...。

やっと発見ガラムさん。

なんかトボけた感じの顔だな。

ぶっちゃけオレの方がカッコいいぜ。

 

f:id:mikujin2198:20180517225928j:image

お話してみると、何か重要なことを知っている様子。だけど簡単にはしゃべりそうもない。

結局、

「ファイアブランド・ワインを1ケース持ってきてくれたら話そう」

と言われたので、ブルー・パレスにあるファイアブランド・ワインを1ケース盗んでくることになりました。

ようやく盗賊らしい目的ができた!

お話ばっかだったから腕が鳴るぜっ!

 

ファイアブランド・ワインのケースを盗む

f:id:mikujin2198:20180517230933j:image

ガラムのいた場所から北東に少し行った場所にあるブルー・パレスに到着。

さぁ盗むでぇえええ!

 

f:id:mikujin2198:20180517231541j:imageあった...。

廊下で早くも目的のブツを発見。

衛兵みたいな人はいたけど、発見されても特に襲われることもなかったとです。

まさかこれで終わり...?

 

f:id:mikujin2198:20180517231711j:image終わった...。

手応えねぇええええ。

なんなのブルー・パレス。

危機感なさすぎっ!

 

ガラム・エイとまたもや話す

f:id:mikujin2198:20180517232936j:image

ファイアブランド・ワインを渡すと、ガラムさんは知っていることを話してくれました。

話によると、ガラムさんは大金を持ったある女から頼まれて動いていたそうな。その女はメルセルに対して怒りを持っているようだったらしいです。

仕事上、女の名前などは分からないらしいですが、どうやら盗賊ギルドを潰そうとしているのはその女の様子。

 

f:id:mikujin2198:20180517233717j:image

ガラムとの話が終わると、次の目的がガラム・エイの後をつけるに変わる。

今度こそ盗賊らしいお仕事だといいが...。

 

つづきはこちら↓

www.mikujin2198.com