ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間がゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログ。黄色い生き物はキリンです。

出会ってくれてありがとう

スポンサーリンク

今週のお題「あの人へラブレター」

f:id:mikujin2198:20180524100233j:image

久しぶりに押入れの中の物を整理していたら、だいぶ昔の写真が出てきました。

それは20代前半の頃すべて捨てたと思っていた、もう見ることがないと思っていた、大好きだった人の写真でした。

初めて結婚を考えた彼女の顔は、写真で見るまでほとんど忘れてしまっていることに気付きました。

いろいろとすれ違いがあって、たぶんお互いに好きなまま別れてしまいましたが、彼女には感謝しています。

出会ってくれてありがとう、と。

 

 

初めて本当に好きになった人

オレはちょっと変なのかひねくれ者なのか、今まで自分から女性を好きになったことがありません。

というかそもそも人付き合いが苦手で、男友達ですら誘われても遊ぶまでに自分の中でいろんな葛藤があるくらいです。

遊んでしまえば楽しいんですけど、なぜか遊ぶ前日くらいになると「めんどうだな」とか思ってしまう厄介な性格。

自分でもなぜなのかよく分からないこの性格のおかげでひとり行動が好きで友達も少なめ。

友達との付き合い方は、めちゃくちゃすげぇ狭く深くという感じです。友達のみんな、めんどくさいオレと仲良くしてくれてありがとう。

 

男友達ですらそんな感じなので、女性なんかはもう普通に話すことすら苦手です。昔はなるべく女性と関わらないように生きていた気がします。

そのせいか、女性を自分から好きになったことはありませんでした。片思いってどんな感じなのかも分からなかった。

しかもモテるわけじゃないので、自分の周りには女性はほぼいませんでした。

 

そんな自分が生まれて初めて本当に好きになった女性が、彼女でした。

オレが特に女性に対して何重にも作っていた頑丈な防御壁を、彼女はすべてぶっ壊した。

「んーとね、たぶん好きっす」

自分なんか一生されることがないと思っていた初めての告白は、ドラマや漫画で見たものとはだいぶ違っていたけど、いつの間にか彼女のことが好きになっていました。

 

...いろいろあって別れはしたけど、この機会に今の彼女への気持ちを書いておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

彼女へのラブレター

別れてからだいぶ時間が経って、お互いに歳を取ったね。別れた当時は、なんで別れることになるのかよく分からなかったし、ただただ辛かった。

あなたとの思い出の品や写真を見るとものすごく胸が苦しくて、すべて捨ててしまったよ。

こんなふうになるなら出会わなければよかったとまで考えたりもしたんだ。

 

でも今になったから言えるけど、あなたと出会ったことはオレにとって宝物だよ。たぶん出会ってなかったら、今の自分はないんじゃないかと思う。

最悪の人生だと思うようなことがあっても、あなたと過ごした時間があったことを思い出すと、あんまりにも楽しいことばかりで「なんだ、最悪じゃないじゃん」ってなるんだ。

 

作れる料理がほぼ湯豆腐だけだったのも、わざわざオレが寝てる時間にアパートに侵入してきて足で踏んで起こしてきたことも、今じゃすげぇ楽しい思い出だよ。

東日本大震災の時は、別れて数年経ってたのに心配して連絡をくれてびっくりしたよ。しかも誰よりも早く連絡をくれたもんなぁ。

 

最近、捨てたはずの昔の写真を見つけて、あなたの顔を思い出したよ。顔をほとんど忘れてたことに気付いて時間が経ったんだなぁと思った。

久しぶりに見たあなたは、オレの記憶の中にあるあの時の笑顔で笑ってた。

それを見て、オレも笑えたんだ。

見てしまったら苦しいだけだと思ってたけど、やっと笑えるようになってたみたいだ。

 

人生いろいろあるけど、お互いに最後は笑って「楽しかったなぁ」って言えるように生きれればいいね。

あなたと出会ったことを誇りに思うよ。

出会ってくれてありがとう。