ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間がゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログ。黄色い生き物はキリンです。

【Switch版スカイリム日記46】盗賊ギルド特殊任務『デインティ・スロード号』②

スポンサーリンク

f:id:mikujin2198:20180416091442j:image

寝ぐせのなおらないミクジンです。

前回はバルモラ・ブルーを手に入れるのに1,500ゴールドで買わなきゃならないと言われ、どうしようか迷ったところまで書きました。

 

前回はこちら↓

www.mikujin2198.com

最初から読みたい方はこちら↓

【Switch版スカイリム日記】予備知識のない人間がスカイリムはじめました - ミクジログ

 

買うしかなさそうだけどちょっと高い...。

さてどうしよう?

では続きをやっていきます。

※ブログ内の画像や動画にかなりグロテスクな表現が含まれている場合があります。

 

スポンサーリンク

 

 

レッドウェーブ船内へ

f:id:mikujin2198:20180711194430j:image

f:id:mikujin2198:20180711194551j:image

噴火してる...。

値段を聞いてさすがに1,500ゴールド払うのは高いなぁと思っていた時、ハッと気付いたことがありました。

そうだ、オレ盗賊なんだよ。

盗めばいいじゃない。

そんなわけでさっそくスリをしました。

 

f:id:mikujin2198:20180710220455j:image

バルモラさんがない!

しかしサビン・ナイッテさんの持ち物にはバルモラ・ブルーはありませんでした...。

だけどそのかわり『サビンの小型箱の鍵』『レッドウェーブの金庫の鍵』をゲット。

もしかしたらどちらかの金庫に入ってるかもしれないので、それを狙います。

すまんナイッテさん、いただきます。

 

f:id:mikujin2198:20180710220906j:image

レッドウェーブ号の部屋に侵入開始です。

 

f:id:mikujin2198:20180710221255j:image

あっ。

船内に人がいたので近付いてみました。

 

f:id:mikujin2198:20180710221327j:image

そうですね。

すいませんでした。

その後、ちょっと傷付きながらマップで船内を確認してみたらびっくりしました。

 

f:id:mikujin2198:20180710221725j:image

目的地マーク付いてる!

どうやら鍵を盗んで船内に入ったのは間違ってなかったようです。あとは盗むだけや!

 

切っ先によく似てた

f:id:mikujin2198:20180711195045j:image

f:id:mikujin2198:20180711195242j:image

少しずつ下の方へと降りて行きます。

特に船員さんに見つかっても襲われることはないので、気楽な道中ですね。

...というか、あんまり船員さんとも出会わないです。寂しい船だなぁ。

 

f:id:mikujin2198:20180711195746j:image

なんもねぇ...。

小さな部屋がいくつかあったので、中に入ってタンスなどを物色してみましたが特に何も入ってませんでした。

人も物も寂しい船だなぁ。

 

f:id:mikujin2198:20180711195916j:image

ん?

ある部屋に入ったら突然誰かに発見されました。人いたのか...気配なさすぎ!

 

f:id:mikujin2198:20180711200014j:image

いたっ。

気配消すのやめてくださいよこわいなぁ。

......え?

 

f:id:mikujin2198:20180711200259j:image

f:id:mikujin2198:20180711200348j:image

サン...?

はりつめた弓の震える弦みたいな雰囲気。

月の光にざわめいてるような表情。

とぎすまされた刃の美しい、その切っ先によく似たそなたの横顔...。

悲しみと怒りにひそむ、まことの心を知るは、森の精...もののけ達だけ。

もののけ達だけ...。

 

 

f:id:mikujin2198:20180711202729j:image

生きろ、そなたは美しい。

 

 

f:id:mikujin2198:20180711202413j:image

ごめんなさい。

ふざけすぎました...仕事しなきゃ。

 

スポンサーリンク

 

 

バルモラ・ブルーのメモ

f:id:mikujin2198:20180711204618j:image

あった。

1番下の階で金庫を発見。

さっそく鍵で開けてみました。

バルモラ・ブルーこいっ!

 

f:id:mikujin2198:20180711204722j:image

メモ...だと?

中にあったのはブツじゃなく、バルモラ・ブルーについて書かれたメモでした。

なんだこのおつかい感は...。

 

f:id:mikujin2198:20180711205033j:image

ブツはウェーブの下の金庫に入れたって書いてあるけど、ここのことじゃないのか?

なんだややこしいなこのクエスト!

 

f:id:mikujin2198:20180711205511j:image

マップを見てみると、目的地が船の外に変わってました。ははぁ、分かった。

たぶん本当に船の下だな?

さっそく行ってみます。

 

バルモラ・ブルーを手に入れる

f:id:mikujin2198:20180711205959j:image

f:id:mikujin2198:20180711210202j:image

くくく。

船の外に出て桟橋まで来ると、真下に目的地マークがありました。絶対これですね。

 

f:id:mikujin2198:20180711210600j:image

f:id:mikujin2198:20180711210735j:image

ッサァアアアアアアン!

桟橋の下の水底でサビンの小型箱を見つけて、その中からやっとバルモラ・ブルーを手に入れました。

サビンからスリ取ったもうひとつの鍵は、ここで使うものだったんですね。

これであとはブツをヴォルフ船長の荷物に入れるだけです。

 

デインティ・スロード号へ

f:id:mikujin2198:20180711211430j:image

マップを開いてみたら目的地は北東の方角にありました。すぐに着けそうなので、サッと行ってガッと置いてくることにします。

 

f:id:mikujin2198:20180711212830j:image

あった。

デインティ・スロード号が見えました。

意外と小さい船だなぁ。

 

f:id:mikujin2198:20180711213548j:image

おっ。

船には船員さんがいました。

船長がどこにいるのか聞けるかもしれないと思ったので、話しかけてみました。

 

 

f:id:mikujin2198:20180711213733j:image

ひぃいいいいい!

話すどころかいきなり攻撃されました。

ちくしょう!

この船の人はみんな敵なのか。

 

 

f:id:mikujin2198:20180711213856j:image

........................。

 

f:id:mikujin2198:20180711215014j:image

「お前打たれたのか。死ぬのか。なぜ私の邪魔をした」

 

f:id:mikujin2198:20180711215203j:image

「そなたを死なせたくなかった」

 

f:id:mikujin2198:20180711215304j:image

「死など怖いもんか。人間を追い払うためなら命などいらぬ」

 

f:id:mikujin2198:20180711215449j:image

「分かっている。最初に会った時から」

 

f:id:mikujin2198:20180711215544j:image

「その喉切り裂いて無駄口叩けぬようにしてやる」

 

f:id:mikujin2198:20180711215707j:image

「生きろ...」

 

 

f:id:mikujin2198:20180711215738j:image

そなたは美しい。

だめだほんとにごめんなさい。

ガマンできませんでした...。

 

つづきはこちら↓

www.mikujin2198.com