ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間がゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログ。黄色い生き物はキリンです。

【プルーム・テック】Amazonで人気の5つの互換バッテリーの特徴をまとめてみた

スポンサーリンク

Ocean-C PX 【バイブレーション付き】Ploomtech用バッテリー

寝ぐせのなおらないミクジンです。

オレはプルーム・テックを愛用してて予備バッテリーまで持っていますが、すべて純正品を使っています。

しかし純正品にはバイブ機能が付いてないので、50回吸ってお知らせのLEDが点滅してても気付かない場合があり、ちょいと不満だったんですよね。

 

そこで純正品にはない機能を備えた他社製の互換バッテリーに興味を持ったんですが、かなりいろいろ出てるので探してたら頭がこんがらがりました。

比べようとしても、さっき見たやつの特徴を忘れてるので何回も見直す始末。

物覚えが悪すぎだな。

なのでこの記事では、Amazonを参考に人気とおぼしき互換バッテリーを5つ集めて特徴をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

純正品の主な仕様

互換バッテリーと比較するため、純正バッテリーの主な仕様を書いておきます。

  • 電池容量:190mAh
  • 吸引回数:約250回
  • 充電時間:約90分
  • 重量:約10.5g
  • 長さ:69.2mm
  • 50回お知らせバイブ:なし(LEDの点滅でお知らせ)
  • バッテリーのみで1,500円(2018年9月現在USBチャージャーは別売)

分かりやすくするために、互換バッテリーの項目では純正品と比較した数字を入れて色分けしてみました。

例)

  • 良くなった時(+120mAh⤴)
  • 悪くなった時(+6mm⤵)

参考になれば幸いです。

※この記事で書いている充電時間は、セットで入っているUSBチャージャーを使った場合のものです。

※吸引回数はフル充電時のものです。

 

Ocean-C PX

Ocean-C PX 【バイブレーション付き】Ploomtech用バッテリー

  • 電池容量:210mAh(+20mAh⤴)
  • 吸引回数:記載なし
  • 充電時間:約45分(-45分⤴)
  • 重量:記載なし
  • 長さ:75mm(+6mm⤵)
  • 50回お知らせバイブ:あり(50回時)
  • バッテリー×1・USBチャージャー×1

電池容量が純正品よりも少し多く、充電時間が約半分という商品。

バイブ機能も付いてるのでカプセルの交換時期も分かりやすそう。

 

ただバイブ機能は、毎回2秒以上吸わないと回数の計測ができない場合があるそうなので要注意です。

値段が安いので、お試しで買ってみる分にはいいかもしれないですね。

長さが75mmと少し長めなので、ケースに入れている人は確認してから買った方がよさそうな気配です。

 

Como

プルームテック PloomTech 最新版320mahバッテリー 50パフ バイブレーション機能 専用収納袋 2本セット

  • 電池容量:320mAh(+130mAh⤴)
  • 吸引回数:約310回(+60回⤴)
  • 充電時間:約45分(-45分⤴)
  • 重量:記載なし
  • 長さ:82mm(+13mm⤵)
  • 50回お知らせバイブ:あり(充電・50回時・バッテリー切れ前に振動)
  • バッテリー×2・USBチャージャー×1・専用収納袋付き

Comoというメーカーから出ている、電池容量が320mAhで専用収納袋が付いた商品です。

商品名がよく分からなかった...。

バイブでお知らせしてくれる項目が多いのは個人的には嬉しいですが、ここは好みが別れそうなところ。

長さは82mmとかなり長めです。

しかし説明文に、

『USBアダプタで充電して2時間、2時間を超えると商品を壊れます。ご注意ください』

と謎の文章が書いてあったのが気になるところですが、レビューを見ると結構いい感じのことが書いてありました。

 

 

GeeMo(バイブ機能なし)

プルームテック PloomTech 互換バッテリー 50パフLEDお知らせ機能搭載 2本入り GeeMo

  • 電池容量:210mAh(+20mAh⤴)
  • 吸引回数:約300回(+50回⤴)
  • 充電時間:約30〜45分(-60~45分⤴)
  • 重量:11g(+0.5g⤵)
  • 長さ:69mm(+-0)
  • 50回お知らせバイブ:なし(LEDの点滅でお知らせ)
  • バッテリー×2・USBチャージャー×2入り

バッテリーの長さも重量もほぼ純正品と同じですが、電池容量が増えて充電時間が短くなった商品です。

ただ50回お知らせバイブが付いてないので、純正品より充電時間が短くて安い物が欲しいという人にいいかもです。

 

GeeMo(バイブ機能付き)

【最新版】 プルームテック PloomTech 互換バッテリー バイブレーション通知機能搭載 大容量280mah 2本入り GeeMo

  • 電池容量:280mAh(+90mAh⤴)
  • 吸引回数:約300回(+50回⤴)
  • 充電時間:約50分(-40分⤴)
  • 重量:記載なし
  • 長さ:82mm(+13mm⤵)
  • 50回お知らせバイブ:あり(充電・50回時・バッテリー切れ前に振動)
  • バッテリー×2・USBチャージャー×1入り

GeeMoのバイブが付いたバージョン。

電池容量がさらに増えて、お知らせバイブ機能も搭載した商品です。

電池容量が増えたことで充電時間も増えましたが、純正品と比べるとだいぶ速いです。

ただ長さが82mmと結構長めなので、ケースを使っている場合などは買う前に確認が必要になると思います。

 

NeQuare

【最新版】プルームテック Ploomtech バッテリー 互換 NeQuare 50バブバイブレーション通知機能搭載 大容量 280mAH 2本セット

  • 電池容量:280mAh(+90mAh⤴)
  • 吸引回数:約300回(+50回⤴)
  • 充電時間:約50分(-40分⤴)
  • 重量:記載なし
  • 長さ:82mm(+13mm⤵)
  • 50回お知らせバイブ:あり(充電・50回時・バッテリー切れ前に振動)
  • バッテリー×2・USBチャージャー×1入り

GeeMoのバイブ機能付きバージョンとほぼ同じ仕様・同じセット内容ですが、値段はこちらの方が安いです。

吸い心地にこだわった商品らしく、『満足できる煙量を確保』という説明分があったので、リキッドの消費が多いかわりに吸い心地がアップしているのかもしれません。

 

最後に

バッテリー容量が210mAhでも320mAhでも、吸引可能回数が約300〜310回と大差ないのはちょっと意外でした。

大容量だからといって吸引回数が多いとは限らない...ちょっと勉強になりました。

こりゃバッテリー容量はあまり気にしなくても、2本くらい持ってればそんなに気にならないかもですね。

しかし充電時間が速いのは嬉しいですが、バッテリーが長くなると純正品で使ってたケースに入らなくなる場合もあるのが考えどころですね...。

うーん、いろいろあって迷います。

 

互換バッテリーは数が多くて当たり外れがあるとはいえ、純正品よりも安くて良い機能が付いている商品があるのは間違いないと思います。

だんだんタバコの値段も上がってきてるし、安いにこしたことはありません。

良いものを選んで、なるべく良いタバコライフをおくりたいですねウフフ。

 

スポンサーリンク