ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間がゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログ。黄色い生き物はキリンです。

back number『HAPPY BIRTHDAY』片思いだと気付いてしまった日のこと

スポンサーリンク

HAPPY BIRTHDAY

寝ぐせのなおらないミクジンです。

最近back numberの『HAPPY BIRTHDAY』という曲を聴きました。

ドラマの主題歌にもなっていた曲です。

この曲を初めて聴いた時、昔の出来事を思い出して泣いてしまった自分がいました。

 

初めに言っておきますが、オレはこの曲が主題歌のドラマを見たわけではないし、聴いた時点では作曲者がどんな気持ちを込めて作った曲なのかも分かりませんでした。

 

なのでこれから書くことは、曲の意味とは全然違う自分の勝手な解釈だと思います。

ただ聴いていたら書かずにはいられなかったんですよね、うーんなにしてんだろ。

 

 

back number『HAPPY BIRTHDAY』


back number -「HAPPY BIRTHDAY」Music Video (TBS系 火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」主題歌)

 

2019年2月27日発売。

TBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌。

back numberのボーカル清水依与吏さんが、自分の誕生日に作った曲だそうです。

もともとあった曲をドラマで流れた時に違和感がないように細かいところを変え、でも根本は変えずに完成した曲。

歌詞を見てみると片思いを歌ったせつない曲なのですが、不思議と暗いだけの気持ちにはならない曲です。

 

この曲のサビに出てくる歌詞。

くだらない話は思い付くのに

君を抱き締めていい理由だけが見付からない

ああそうか そうだよな

HAPPY BIRTHDAY 片思いの俺

この歌詞がまるで、誕生日なのに孤独な自分を皮肉っているように思え、それと似た状況だった昔の自分を思い出してしまいました。

 

片思いと聞いてイメージするのは、好きな気持ちを伝えることができずにいる時や、伝えたけど失敗に終わった時のことかもしれません。

 

でも曲を聴いてオレが思い出したのは、これを書いてる時点で約2年前の、自分の誕生日の前後の出来事でした。

 

片思いだったと気付いてしまった日

他の記事でも書いてますが、当時オレには付き合っていた彼女がいました。

一生大事にしようと思っていたし、年内には結婚しようとしていた彼女でしたが、ある時から彼女の様子が変わりました。

 

なぜ変わってしまったんだろう?

最初は全然分からなくていろんなことを考えたけど、彼女の行動や言動から、オレは彼女が浮気をしてるんじゃないかと思いはじめました。

 

大事な人を疑ってしまっている自分が嫌いだったし、彼女はそんなんじゃないと信じたかった。

 

でもある日、あることがきっかけで疑いが確信に変わりました。

確実な証拠がなかったので、その時点ではまだ彼女には何も言わなかったけど、もう間違いないと確信してしまった。

 

その時に思ったんです。

「そうか、オレは片思いだったんだ」と。

 

お互いに好きだと思っていたことが、それだけは間違いないと思っていたことが、完全に自分の勘違いだったと知りました。

それまでのすべてが崩れ、何もなくなった瞬間でした。

オレの誕生日の少し前の出来事です。

 

どうすればいいのか分からず、それを悟られないように普通にしていたつもりだったけど、オレはどんな顔をして過ごしていたんだろう。

 

そして何もなくなったまま、まだ彼女には何も言えないまま誕生日を迎えました。

 

その日は彼女から、

「仕事で遅くなる。ごめんね」

というメール。

 

この時に彼女がどこで誰と何をしていたのか、考えたくもないのに頭の中はそればっかりでいっぱいでした。

どうせもう何もないのに。

 

それから数日後。

言い逃れのできない証拠を発見してしまい、彼女の浮気が完全に発覚しました。

 

その後もいろいろあったけど、とりあえずこれが思い出した出来事です。

 

気付くことの悲しさ

片思いには「気付くことの悲しさ」ってものがあるのかもしれません。

 

サビの歌詞にある、

ああそうか そうだよな

というのは、「自分は片思いなんだ」と気付いてしまった時に出た言葉じゃないのかなと思います。

 

『君』のいない場所に自分がいるのも、抱き締めていい理由だけが見付からないのも、それは自分の片思いだから。

想っているのは自分だけなんだ。

分かってはいたはずだけど、それにあらためて気付いた時。

 

それでもどこかで何かを期待して、ありえないと分かっているけど繋がりたかった気持ちが歌詞に出てきます。

 

ハッピーバースデー 

君に言って欲しいだけ

オレの場合は、たとえ想いがなくてもこの言葉を聞きたかったのかもしれません。

そうすれば、もしかしたら自分の考えは間違いなのかもしれないと思えるから。

それがほんの少しの間苦しみをやわらげてくれるだけだとしても、気付いてしまった時の苦しさよりはまだマシだと思います。

 

今なら言える

曲を聴いたことで当時を思い出して泣いてしまったと書きましたが、もうひとつ、あらためて思ったことがあります。

それは当時の自分に対しての感謝です。

 

確かに気付いてしまった時には悲しかったし、苦しかった。

でもそんな状況に耐えてくれた当時の自分がいたから、今の自分があります。

 

全然いい思い出ではないけど、乗り越えられたのかもよく分からないけど、でも今こうして楽しんでブログを書けているのも当時のオレが耐えてくれたから。

 

だから当時の自分も受け入れて、感謝して生きていきたいと思っています。

聴くといろいろ思い出して泣いてしまうかもしれないけど、それでもあの苦しみに耐えてくれた自分を、ありのままに思い出させてくれるこの曲が大好きです。

今ならそう言える。

 

当時の自分が聞いたらひとつも嬉しくないと思うけど、あの時聞きたかった言葉を今のオレから送りたい。

HAPPY BIRTHDAY 片思いの俺

 

『結婚しようとしていた彼女に浮気された話①』その証拠は見つけたくなかった