ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間がゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログ。黄色い生き物はキリンです。

『オッカムル島日記#1』活気がなさすぎる人々とルビーラ作り【ドラクエビルダーズ2】

スポンサーリンク

f:id:mikujin2198:20190419212228j:image

寝ぐせのなおらないミクジンです。

これまでダイジェストで物語のおもしろかったところを書いてきましたが、あんまりにも書きたいところがあって文字数が多くなりすぎる!

...というわけで、ここからは分割して日記風に書いてみたいと思います。

 

うずもれた黄金郷オッカムル。

しろじいいわく「金銀財宝であふれかえるロマンに満ちた島」ということでしたが、はたしてどんな場所なのか...。

 

↓この記事の前はこちら

www.mikujin2198.com

 

ちなみにネタバレも含まれてますのでご注意ください。

 

 

優しい女子と出会う

f:id:mikujin2198:20190419212739j:image

ですね。

モンゾーラの時もそうだったのでなんとなく想像してたのですが、オッカムルにはやっぱしさびれた風景が広がっていました。

金銀財宝を自力であふれさす気配がすっごいただよってますねこれは。

 

f:id:mikujin2198:20190419213701j:image

上陸してみるとシドーが何かを発見。

どうやら線路のようでした。

 

f:id:mikujin2198:20190419214017j:image

オッカムルは不思議なことに短い間隔で地震が起きるみたいで、ちょうど主人公たちが線路に近付いた時にも揺れを感じました。

そして。

 

f:id:mikujin2198:20190419214343j:image

落下。

地盤が緩んでいたのか、線路の真下に落っこちた主人公とシドー。

周りを見ると壊せない壁っぽいけど、登れんのかなこれどうしよう。

 

f:id:mikujin2198:20190419214742j:image

!?

登れないでいると突然、女子が現れて砂ブロックをぶん投げてくれました。

なるほど、このブロックを積んで登ってこいというわけですね分かりました。

落ちて困っていたところに上から砂をぶん投げてくれるとは、なんて心優しい女子なんだろう。

 

f:id:mikujin2198:20190419220444j:image

ペロと名乗るその優しい女子は、オレがビルダーだと知ると「頼みたいことがあるの」と行って走り出しました。

優しい女子の頼みだもの、聞いてあげねば。

 

活気のない鉱山街

f:id:mikujin2198:20190419221519j:image

ペロに案内されたのは、どっからどう見てもさびれた鉱山の街でした。

オッカムル島はかつてたくさんの鉱山があって金銀財宝であふれていた島だったけど、今は鉱山も閉鎖され、坑道作りや鉱石の加工もできなくなってしまったとのことでした。

鉱山を復活させて、ここを活気あふれる鉱山街にしたいというペロでしたが...。

 

f:id:mikujin2198:20190419223546j:image

f:id:mikujin2198:20190419222320j:image

ほんとだ活気ねええええ

街の男たちは「活気ってなんですか」とでも言わんばかりのやる気のなさ。

どうしたんですかあなたたちは...。

 

f:id:mikujin2198:20190419223243j:image

姪はおかしくないか。

何があったのか話しかけてみると、ペロのことをアイドルだという筋肉2人はマッシモミルズという名前なのだそう。

ペロの頼みでここに来たのはいいものの、坑道の入り口がでかい岩でふさがれていて入れないということでした。

オレがビルダーだと知ると...。

 

はああああああ?

筋肉とポージング作りすぎだろ!

禁止じゃねーのかよ!

それなのに、

「坑道作りや金属作りは教団の教えにそむくから怖くてできねえ!」

とか言い出す2人。

まず筋肉作りをやめろ。

 

f:id:mikujin2198:20190419230017j:image

こちらの方はもともとここでバーを経営していたという、中年男性のアーマン。

ビルダーを憎んでる...だと?

 

f:id:mikujin2198:20190419230423j:image

こちらはもと鍛冶屋のマルロ。

モンゾーラの時は「ビルダーは悪そのもの」と言われてたけど、今度は憎まれてるのか。

何があったんだろう。

でもペロはビルダーと聞いても憎んでる素ぶりは見せなかったなぁ。

 

f:id:mikujin2198:20190419231149j:image

え?

アーマンが父親なの?

 

f:id:mikujin2198:20190419231642j:image

ペロは教団の教えをこれっぽっちも信じていないみたいでした。

彼女の願いは鉱山を復活させて活気を蘇らせ、そんでもって父のつぶれたバーを再建することだそう。

やっぱり優しい子だったのね。

 

f:id:mikujin2198:20190419222320j:image

父さんがんばれええ

娘が心配してるよ!

こうなったらペロのためにいっちょがんばってみようかな。

いずれまたみんな笑えるように。

...そう。

 

f:id:mikujin2198:20190419232539j:image

こんなふうに。

※カメラ機能で無理やり笑ってもらった画像です。

 

スポンサーリンク

 

 

ルビーラを作る

f:id:mikujin2198:20190419232952j:image

鉱山を復活させるため、まずはみんなにやる気を出してもらおうとペロが提案したのは、ルビーラという飲み物を作ること。

彼女に酒ダルを渡されたので、それを使ってさっそく作ってみました。

 

f:id:mikujin2198:20190419234233j:image

いたれりつくせり。

ルビーラを作るのに必要なものをすべてくれるペロのおかげで簡単に作れそうです。

作り方は酒ダルを設置したらあとはツタの実を入れるだけ。

そんじゃ作ってみますか。

 

なんだその動き...。

主人公の動きは謎でしたが、あっという間に作ることができました。

しかし。

 

謎の声

f:id:mikujin2198:20190419235127j:image

えええええええ

ちょっと待って速攻おっきい声で報告し出したんだけどなんなのこの筋肉。

...ん?

 

f:id:mikujin2198:20190419235428j:image

どこからともなく聞こえてきた声。

ビルダーという言葉に反応してたみたいだったけど、一体誰の声なんだろう?

ペロによると坑道の入り口付近から声がしたらしいので、全員で行ってみることに。

 

f:id:mikujin2198:20190419235955j:image

声のする場所は砂で覆われた壁の中。

この中に誰かいるのか...。

うーん、これは壊すしかないな。

よしまかせろ。

 

f:id:mikujin2198:20190420010257j:image

でええええええい!

さぁ何が出る!?

 

f:id:mikujin2198:20190420000531j:image

f:id:mikujin2198:20190420000606j:image

活気ねえええええ

 

つづきはこちら↓

www.mikujin2198.com