ミクジログ

のんびり適当ゲーム大好き人間がゲームをしながら書きたいことを書きなぐるブログ。黄色い生き物はキリンです。

『プルームテック・デバイスケースツイスト』公式アクセサリーを使ってみた感想。

スポンサーリンク

f:id:mikujin2198:20190710075338j:image

寝ぐせのなおらないミクジンです。

2019年4月15日にJTより発売された、プルームテック専用ケース『プルームテック・デバイスケースツイスト』

「また新しいデバイスが出たのか!?」

装着した姿はそんなことを思わせるような形ですが、今回発売された商品はプルームテックをすっぽり包み込んでくれるケースです。

 

包み込まれる前のうちのプルームテック

f:id:mikujin2198:20190421170521j:image

はたしてどんなケースなのか。

ツイストってどういうことなのか。

感想などを書いてみたいと思います。

 

箱の中身

f:id:mikujin2198:20190421170335j:image

箱はこんな感じでした。

それではさっそく開けてみます。

 

f:id:mikujin2198:20190421170801j:image

中に入っていたのは以下の3点。

  • ケース本体
  • クリップパーツ
  • エクステンションパーツ

エクステンションパーツはマウスピースを使う人用のものみたい。

なるほど...これでうちのプルームテックを優しく包み込み、しかもクリップでどっかに止めることもできるというわけですね分かりました。

 

大きさや重さ

f:id:mikujin2198:20190421172841j:image

とりあえずクリップパーツをカチッと取り付けて準備完了。

 

f:id:mikujin2198:20190421173049j:image

プルームテックと並べてみるとこんな感じ。

包み込む仕様だからそうなるとは思っていましたが、太いです。

 

f:id:mikujin2198:20190421173353j:image

プルームテックプラスも並べたところ。

太さや長さはプルームテックプラスとほとんど同じくらいというところでしょうか。

重さ的にはプルームテックプラスよりも軽いですが、プルームテックを中に入れたらたぶん同じくらいになると思います。

ではプルームテックを突入させてみます。

 

装着方法

装着方法はすごく簡単です。

 

f:id:mikujin2198:20190421173805j:image

ケース下に穴が空いているので、プルームテックのバッテリー側から突っ込むだけ。

1番奥までググッと突っ込みます。

 

f:id:mikujin2198:20190421174053j:image

完成。

プルームテックの吸い込み口が見えてますが、ピッタリとハマりました気持ちいい。

それじゃ装着も完了したので、実際に使ってみたいと思います。

 

装着後の使い方

このままでは吸い込み口が隠れてるので、吸いたい時は吸い込み口を出します。

 

f:id:mikujin2198:20190421174802j:image

やり方は簡単。

写真で持っている部分を反時計回りにクルクルと回すだけ。

ははぁ、分かったこれがツイストってことか了解でええええす!

 

f:id:mikujin2198:20190421175253j:image

出たああああああ

ニョキニョキ出てきたよ母さん!

この時、初めてカタツムリを見た時のような感動を覚えたのは内緒です。

 

f:id:mikujin2198:20190421174802j:image

収納する時は逆に時計回りに回せばOK。

こんな感じで吸いたい時以外は吸い込み口を隠して持っておけるのかなるほど。

見た目もなかなかクールだし、吸い込み口が丸出しじゃなくなるのでいいかも。

ただバッテリー部分が完全に隠れてしまうので、50回吸った時のお知らせ点滅に気付かないということがありそう。

 

f:id:mikujin2198:20190421180043j:image

ちなみにエクステンションパーツを付け替えれば、マウスピースを付けた状態でも装着可能みたいですね。

ただマウスピース用のエクステンションパーツは通常のものよりちょっと長いので、そこは好みが分かれそう。

 

カラーは4色

f:id:mikujin2198:20190421181310j:image

カラーは4色(2019年4月21日現在)

  • ブラック
  • ホワイト
  • アンバーゴールド
  • ミックスピンク

色によって若干値段が違いますが、気分で変えてみるのもまたいいかも。

 

まとめ

よかった点

  • ケースの着脱がすごい簡単
  • 吸い込み口が隠れるので、丸出し状態よりは清潔に持ち運べる
  • 着脱可能なクリップが付いているので好きな場所にくっつけ放題
  • クール

悪かった点

  • バッテリー部分が完全に隠れるので、50回吸った時のお知らせ点滅に気付かない可能性がある

こんなとこでしょうか。

その他にも、装着することで太く長くなる点は好みが分かれるところかなと思います。

ちなみにオレは小さかったゆえに失くしてしまうことも多かったので、これからはケースを装着してツイストしようかなと思ってます。

うーん、いろいろ考えられててすごいなあ。